はじめてのWien⑫ ターコイズブルーを良く見たことについて

 ウイーン市内でどういう訳かしょっちゅう見たある「色」がやけに印象に残っているので、写真を集めてみたら、あるわあるわ。ということで一稿立ててみる。

■Samstag, 05.April 2014 12:00 Donauzentrum/ショッピングセンター・ドナウツェントルムほか

 このショッピングセンターに行くために地下鉄1号線のKagran駅を降りた時に、どうもターコイズブルーと言うか、あおみどり、とでも言うのか、あ、そうか、写真見せた方が早かった:

 
後で気が付いたけど、向こうにもう一人居た

って感じの、波長で言えば500ナノメートル、600テラヘルツ当たりの光を数日前にも見たなあ、いうことに気が付いた。ウイーンに入った次の日に、ケルントナー通りで、こんな店があったのだ。
 
オーストリアのビューティショップ・ダグラス

 だから最初は偶然かいなと思ってたんやけど、他にも次々と見つかった。ホラ:
 
美容室@Stefan大聖堂ウラ

ホラ:


ホラ:


…。 変態丸出しかいっ。
ついでにおんなじ店:



…。ウイーンまで何をしに行ったんですか(><)

(澁谷 光基)(渋谷 光基)

■2014年7月26日 
 さっき大丸神戸店の地下1階に行って「あっ!」と思ったのやけど、
そういえば「デーメル」のパッケージってこの色です。
たぶん、なんかあるんでしょうね。

「はじめてのウイーン」次回は、第13回「祝・運行150年~市電を楽しむ」
 研修受講のため1週間お休みをいただき、8月7日(木)12:00 更新予定です。

関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP