はじめてのUK⑫ 求人広告ナナメ読み UKの「給料」について

・Wednesday, 6th May 2015 12:00
 地下鉄ピカデリー線ハウンズロー・イーストHounslow East駅前


【アテンション・プリーズ】コヴェントガーデン駅は降りる方専用で、乗車することはできません


 帰国の前日、この街に用事があったのでバス通りをふらふら歩いていたら、求人案内所があった。
 イギリス、とりわけロンドンは物価が高い(´Д`) と嘆いてきたが、では「収入」の方はどうなんだろうと思って、いくつか求人広告を観察してみた。


・フォークリフト運転手
 £8.65-9.20/hour 時給1600円ぐらい 
 昼夜シフト有


・コールセンターお客様サービス
 £7.50/hour 時給1300円ぐらい
 勤務時間 9時~18時(シフト制)
 英語が流暢に話せること



・お客様苦情エグゼクティブ(?)


 どの求人にも「英語の運用能力があること」とか「英語のリテラシーが…」とあるので、そんなん当たり前やんかと感じたけど、中には落語「代書」の松本留五郎みたいに、自分の名前を言うのに10分ぐらいかかる…わけないか。


 パーマネントジョブの求人もある。

・中国語ITプロジェクトコーディネータ
 £18,000~20,000 年収(と思われる)350万円ぐらい
 勤務時間 8時30分~17時30分 月~金
 要MS Office, JAVA, PHP(?), DON NET スキル



・フォークリフト運転手
 £20,000 年収360万円ぐらい
 早番遅番あり 月~金
 重量物業務あり



 フォークリフトのライセンスも、流暢な英語のスキルも無いので、UKには住めそうにありません(^^;

 ちなみに、8月28日の産経新聞にロンドン交通局の運転士と駅員の雇用条件が掲載されていた。
 ・運転士 週36時間労働 £49,673≒約931万円 有給休暇43日
 ・駅員  最低年収£29,000≒約543万円 有給休暇52日
 求人は7年もしていないという。そりゃそうだわ。



 "UK stay" ほとんどまともに更新してきませんでしたが、もうちょっと続けます。すビバせん
 次回は、第13回「どうしても写真を撮れなかった場所
 9月…日(金)更新予定です。




(澁谷 光基/しぶやこうき)
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP