【映画】オリエント急行殺人事件



ようこそ、オリエント急行へ。



この列車はパリ・カレー・連絡船経由ロンドン行きです。



全車個室寝台です。券指定の御部屋にクルーがご案内いたします。



発車までのひと時、ラウンジカーでドリンクをお楽しみください。



各種アルコールを取り揃えております。



食堂車は準備が出来次第、ファーストシーティングの方から順にご案内申し上げます。



ご朝食は御部屋までお持ちいたします。



 以上架空実況放送(嘘八百とも言う)でした。

 いっぺんこういうのに乗ってみたいものだが、全行程3日間というのは今日ではロシアがらみぐらいのもんやろか。
 シベリア鉄道の「ロシア号」については、かの宮脇俊三さんが乗車記を書いておられたので読んだが、豪華列車というのとはちょっと違う。


 今回は流石にネタバレしてしまうと大顰蹙を買いそうなので、ストーリーについては封印させていただきました。
 映画を観始めた時は旅の始まるわくわく感が、観終わった時には何故かしら安堵感がしました。
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP