【映画】食べる女



結構出演者が豪華なので、感想を書いてみます。


・トン子(小泉今日子)
 今日もおいしい料理を作って、迷える女たちを迎え入れる”モチの家”

…彼女の書斎は獺祭。布団叩きでティッシュの箱を出し入れする始末。好感が持てる


・トン子の担当編集者、ドド(沢尻エリカ)
 マンションを購入したばかり。男に求めるものはトキメキだけと割り切っている
 でも二度三度「何してんだ、あたし…ま、いいか、一回ぐらいなら」

…この映画の舞台は東京都渋谷区周辺。これはバブリーだ


・多実子(前田敦子)は、料理上手でセックスもまあまあの彼からプロポーズされたが浮かない顔
 彼の健康的な料理もいいが、たまにはジャンクフードや手抜きのお手軽料理も食べたい

…わからんでもないが察してくれと言う方が無理じゃ。
 ちなみにジャンクフード=シンプルなハンバーガーに限る。色々挟みすぎてるのは僕は食べない


・BARロマの常連あかり(広瀬アリス)
 セックスをした男に手早く美味しくてお腹がいっぱいになる得意のひき肉料理を振る舞う

…やっぱり塊の肉の方がイイ。俺は噛みごたえがほしいのだ!
 最後のところでステーキ肉に手が伸びたのに、結局ひき肉をこねてしまう。それでイイのかも


・BARロマの手伝い珠美(山田優)
 臨月。オーナーの元夫・淳との間に複雑な経緯があり…

…4人目の子供らしい。育てるの大変だ
 僕は昼酒派だが、たまにはバーで旨い酒を呑みたい。これがまたうちの近所にないんだな


・耳のパーツモデルをしているツヤコ(壇蜜)
 家を出ていったミュージシャン・トキヲのことを未だに引きずっている

…子どもの方が不憫で、壇蜜自身のキャラクターがちょっと見えにくかった。偏見かなあ


・料理のできない主婦、マチルダ(シャーロット・ケイト・フォックス)

…俺は晩飯が冷凍ピザでも時々ならイイけど、そう言えば最近冷凍食品使わない。
 手の込んだ物が食べたけりゃ自分で作れ!


・ごはんや「道草」の女将美冬(鈴木京香)
 (助手について)「つまらん、おいしい男の子でお願いします」

…このひとには和装が似合うと思う。
 そう言えばうちの近くには小奇麗な飯屋が無いんだな。スーパーだけが馬鹿デカイ
 こんな店があれば時々通うかも



・2018.10.7 11:40〜 大阪ステーションシティシネマ
 以上です。
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP