東京ステイ① 銀座との邂逅




 休暇をとって、しばらく東京に滞在しています。

 宿に夕方入って、晩飯にでも行くかと思い、溜池交差点→桜田門→晴海通りと歩いて銀座に来た。しかし、普通に飯が食べられそうな店が見当たらない。今まで、どこに旅行に行ってもそれなりに土地勘と方向感覚はあるつもりだったが、ここは攻め方がわからない。「和光」「三越」・・・どこを見てもお登りさんが足を踏み入れる雰囲気では無い。そんなわけで随分うろうろした。
 しかし、オアシスを見つけた。「山野楽器」である。
 あるわあるわ。CD、DVD、楽譜の数々。さすがその店名を知られるだけの事はある。愛聴して止まないSchubertの6番ミサのCDは7種類も揃っているし、多田武彦の男声合唱曲集が8巻まであるということにもびっくりした(学生のころは5巻までだったのでまさかこんなに制作されていると思わなかった)。ついでに、N響アワーのオープニングでおなじみの小澤一雄さんが描いた、2012年の音楽家イラストカレンダーを見つけたりして、その他のグッズも含めて3000円ほど散財した。

 こうなればこっちのもの、と行きたいが、晩飯は結局東銀座駅近くの「吉野家」の鋤焼丼280円に終わった。
 その後、ピエール何とかというところで、アイスクリーム680円を食した。乳製品というより、マロンのペーストを食べているようで、旨かった。(甘党)
 なんだか金の使い方が間違っているような気がするのは、気のせいだろうか。

 あすは終日横浜で、墓参りの予定。
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP