神戸三宮よりシブです




 GWに、高校の生徒会にいた仲間で集会をやるので、その下見を兼ねて昼から三宮に出かけました。
 ここのコミュニティの集会はいつも同じようなエリアでやるので、今回もその線で探しておき現地へ。まずは、阪急三宮駅を降りてすぐ北にあるのが東急ハンズ。この辺の界隈はいつも混んでいる。ハンズはいろいろ物が揃うし商品が洒落ているので良く行くのだが、値段が高いので、見るだけ見て「これ(の類似品)が地元の店に無いか」探すのが常。今日は「高級タオル」を見て、退散。
 ちなみに写真で東急ハンズの右に見える赤い鳥居が、生田神社。
 店の方は、寿司屋と、中華料理屋へ。開いていない。大体の情報はネットで把握しているのだが営業時間までは手抜かりがあった。結局坂を上ったり下りたりして場所の確認のみ実行した形になった。まあ良しと。あとは電話で済ませよう。この時点で2時。腹が減った。
 絵になるところを探したら、ベルギービールの店があったので昼から飲んでしまった。Leffeというスモークがかかったビールはまずまず気に入り、調子に乗ってHoegaardenという小麦のビールを頼んだら微妙な味。どうもレモンの香りがするので店の人に聞いてみたら、オレンジピールが配合されているとのことで、好き嫌いは分かれるだろう。付け合せにムール貝とソーセージ、大量の殻つきピーナツ。ピーナツを昼食の中に入れるのはちょっと変だけど。

 あとは駅の南側にまわって、こまごまとした用事を。スターバックスのスタンプが貯まっていたので、コーヒー豆と交換。紀伊国屋書店で「月刊優駿」購入。それから、チェックしてあったドイツパンの店に行くためJRで住吉まで往復。ドイツ流のパンの店は「フロイントリープ」のように神戸にもあることはあるのだけれど、ゼンメルとか、シュリッペンとか、ドイツの朝食で出てくるような暖かいパンにはなかなか出会えない。一方、フランスパンのバゲットはそれこそ家の近くのパン屋でも焼いている。それだけでも良しとしないといけないかもしれない。

 てなわけで、通常の休日だと、これに加えて家電量販店を冷やかしたりします。きょうの歩数13365歩。
 ちなみにわが町は、神戸から電車で45分ぐらいかかります。距離で言えば横浜から大磯ぐらいでしょうか。そのへんは、またレポートしましょう。
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP