はじめてのNY① 12と20を間違える(><)

以前投稿したNY旅行記です。スマホでも見やすいように写真を貼り直しました。以下目次:
② Breakfast in an international hotel
③ JAF, AAA and ADAC 三国自動車連盟比較
④ ジュリアード音楽院の歌う店員
⑤ カラフル→カラフル→2色
⑥ アメリカ海軍テキスト事情
⑦ 複々線の地下鉄 Subway with "4"-track line
⑧ Yankee Stadiumでの「不覚」
⑨ ガーシュウィンの足跡を訪ねて
⑩ The New York Pops 30th Gala ~ Carnegy Hall
⑪ Goethe-Institut New York
⑫ Sex and the Cityの「歩き方」についての疑問
⑬ 古典的ニューヨークの芸術
⑭ ブロードウェイ・シアター・ディストリクトへ突入
⑮ 'S wonderful、 そのひとの名は
⑯ ヘイロー・シティー・ガール ベルモント競馬場から中継
⑰ スポーツイラストレイテッド水着美女特集号
⑱ 思いっ切り、褒めてあげる
⑲ セオドア・ルーズヴェルト大統領の言葉
⑳ ホテル・航空会社&戦利品【データ編】


・2013.4.25(Thu),18:00(GMT-4)      

 めちゃんこ恥ずかしい話から書きますよ



 ニューヨークに来たのは初めてだった。
 アメリカどころか、英語圏に来たのも、12年前に、飛行機のチケットの関係で半日ロンドンに寄ったのが唯一で、そのロンドンではほとんど会話らしいことをした記憶がないから、英語というものを実戦で使った経験がほとんど0だった。

 KIXから13時間かかって、現地時間の4月25日13:00ごろ、JFKの#4ターミナルに到着。
 飛行機の話はあとで書くけど、KIXからNYへの直行便(正確に言うと台北始発・関空経由・NYゆき)は週3回のChina Airlinesだけである。
 直行便のありがたさは身に染みてる。逆に言うと、成田とかフランクフルト・ライン/マインでの乗り継ぎ(30分ぐらい走った)がいかにストレスフルで時間をwasteするものか、少ないけど経験してる。
 だから、毎年NYに来るわけにいかないけれど、折角開設された数少ない直行便が育っていくように、願ってる。

 直前にボストンの爆破事件があったから、「入国審査キビシイですよ」なんてことを言われていたが、あっけなく通過した。
 そのあとのピックアップの方が難儀した。ターンテーブルを何度見ても自分の荷物が流れてこない。
 結局、入国審査に30分ぐらいかかっている間に、勝手にターンテーブルから降ろされて、「いかにも団体客の荷物をまとめてあります」という顔をした荷物群の中に、自分の荷物があった。ターンテーブルはまだ回っていた。勝手に降ろされた経験がなかったのだ。

 NYでは7泊8日なので、地下鉄(MTA)の1週間無制限カードを買っても、一日分少ない。
 なので、今日は空港から地下鉄を使わず、Jamaica駅からLIRRを使った。$6(エアトレイン。HPとかガイドブックには$5って書いてあるけど、切符発行料としてさらに$1取られます。それとも、やり方が悪いのかナ)+$7(LIRR)。
 マンハッタン島に入る前に地下に潜ってしまうから、風景が見えなくなってしまうけど、それでも都心が近づくと、気持ちが高揚した。


(32条七番街-八番街)

 PEN stationから歩いて、31条五番街のホテルにチェックインした。ホントは"31st Street 5th Avenue"やけど、京都や札幌みたいに、横の筋は「○条」とつい言ってしまう。書く方も、2回も"st St."って書くよりラクだ。


ニューススタンド&フルーツ 
32条六番街あたり

 フロントでもらったカードキーには1222とあった。だから12階だろうとボンヤリ考えながら、少し込み合ったエレベータに乗り、奥のスペースに荷物と身体を収めた。
 「何階?」ってボタンの近くにいた人が訊いてくれたので、答えなアカンと思って。
 "(12…)zwölf…(反応無い…ここドイツとちゃうな…)…eh,…zwanzig…(…ここ英語で言わな)twenty…"
 極めてボンヤリしていた。
 妙な沈黙が流れた。5秒ぐらい経って、そのボタン押し役の女性が凛とした表情で言った。
 "twelve!"
 20階なんか無いのである。
 こんな私ですが、これからしばらく「はじめてのニューヨーク」について書いていきます。よろしければおつきあい下さい。わーっ
(澁谷光基/渋谷光基/しぶやこうき)


今日の晩ゴハン。チキン(多分)・スライダー&オニオンスープ&オレンジティ


31条西220番地、PEN駅すぐそば
関連記事

コメント

架け橋 #-

ニューヨーク

観光者/外人からの視点が私にとっては面白いです。

ニューヨークの観光スポットでも奇妙/滑稽なニューヨークを比較的安全に楽しめる場所は、やっぱりユニオンスクエアかな?!
http://kake84.blog.fc2.com/?tag=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2

ニューヨークは、「If you fall, they'll step on you let alone help you get back up !」「もし倒けたりしたら、助けようとするどころかこいつらに踏み倒されるぞ!」と言われるような厳しいところもあるとわかって頂ければ、普通の観光者以上に楽しんでもらえるように思えます。

http://kake84.blog.fc2.com/?tag=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF

それではまた,
架け橋

2013年05月25日(土) 01時29分 | URL | 編集

シブ #6o31QazA

★コメント第3号! ありがとうございます

 おはようございます、架け橋さん!
 コメント第3号です。未明からありがとうございますっ!

 えーと、ユニオンスクエアってどこやったっけ(爆
 …分かりました。バーンズ&ノーブル本店前の公園がそうだったのですね。
 地下鉄なんかは深夜に乗らなかったこともあり、怖くはなかったのですが、やはりタダでは帰してくれないですね。一回、アクシデントがあって、$250ほど取られたことがあります。
 その話も、後で書いていきますね。
 「倒れたら踏まれる」って、落馬e-248した後の騎手みたいですね。痛そう(>_<)
 7泊8日の滞在でしたが、あっという間に過ぎてしまい、「あれも行けばよかった」「これも」と、欲望はとどまるところを知りません。
 でも、現地の方も親切なことが多く、日本にいるより開放的で楽しい気分になりましたね。
 引き続きレポートしていきます(まとめるのが結構大変)。

 架け橋さんのブログも時々お邪魔させていただきますよ
 どうぞよろしくお願いします。
 それでは、架け橋さんの今後の益々のご発展を祈念して、「一丁締め」
 ヨーッ、e-460

 

2013年05月25日(土) 06時08分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP