はじめてのNY⑫ Sex and the Cityの「歩き方」についての疑問

・2013.4.30(Tue),14:00(GMT-4)


大きな地図で見る

 相変わらず目的もなくフラフラしていた。

 
NYUブックストア

 Broadwayまで出て、書店前を歩いていたら、露店があった。
 何かと思ったら、「台本」のようなものが並べてあった。

 
こんな感じ

 NYを舞台にしたドラマと言えばたくさんあって良く(というより全然)知らないけど、最近の作品で言えば"Gossip Girl"か"Sex and the City"が、どのガイドブックにも掲載されている。それで、例えば、ロケ地ツアーなんてのがあるらしい。
 "Sex…"の方は、関根友実さんのホームページで初めて知ったのやけど、HBO制作のテレビドラマ版は全く見たことがない。
 その後、2本ほど映画が作られて、上映終了後半年ぐらい経ってテレビで放送された時に、タイトルのみに好奇心を持って観てみたものの、結局面白くなくて、DVDレコーダから消去した。
 ただ、この作品で、以前からどうしても引っかかっていることが一つあった。
 この作品のDVDのカバーとかCMに使われる風景に、

 「女4人が歩道を並んで歩く」

という姿がよく表れる。ご存じサラ・ジェシカ・パ-カーはじめ四人衆であるが、これを見て真っ先に思い出したのが、30年ぐらい前に読んだサトウサンペイさんの「ドタンバのマナー海外編」。その中の、こんな記述である。



 「歩道を道いっぱいに歩かない。他の通行人の迷惑も考えて。日本人独特の歩き方だと悪評しきり。」

 いままで特段この手の集団に迷惑したことは無いけど、仰ることはわからんでもないと思った。
 確かに、何人もが壁のように歩いてきたら邪魔である。本当に「日本人独特」なのかは極めて疑問だが、その当時、カップル単位で動くことが多いと思い込んでいた西洋人と違って、ツアーで海外に出ることが多い(と実にか細い根拠を持って推定した)日本人が悪評のターゲットにされたとサンペイ氏が解説したのは、なんとなく分かるような気がした。

 ところが、この作品のCMか何かを見た時に真っ先に目に入ったのは、まさに4人の女がパラレルに壁のように歩いている構図だった。そのことはなんとなく疑問に思った後に忘れていたのだが、今ここで台本を見て、思い出した。

 
これ

 それで、この「かねてからの疑問」について、露天商に訊いてみた。
 シブ「この写真では、女4人がニューヨーク中の歩道をパラレルに、まさに壁のように歩いている。
    他の通行人の邪魔ではないか?
    実際のニューヨーカーは集団でこういう歩き方をするのか?」
 露天商「ま、あれだね、あれはフィクションの中のことである。」

 しかしその後見てみると、3人並んでとか、4人並んで歩行しているのを見かけた。
 例えば、こんな感じ。
 
50条Broadwayあたり

 4人ってのも見かけた。
 
28条五番街

 …。ニューヨーカーなのか、ツーリストなのかは、知らん。

「はじめてのニューヨーク」は、毎週木曜日0:00に自動更新します。
 次回は、「古典的ニューヨークの芸術」8月8日(木)0:00更新予定です。
 ただし、その日の出来事などを都度投稿することがあります。

FC2ブログランキング

よろしければここをポチッとclickすると喜びます(多分)

プロフィール・自己紹介はこちらをご覧下さい(^^)/
「プロフ」もこの記事の下にあるバナー(バナーに見えないけど)からたどれます。
関連記事

コメント


トラックバック

GO TOP